YouTubeチャンネルはこちら

怪しい菌ちゃん農法にトライしてみる話

皆様こんにちは、安田雄輝です。

僕が働いている畑では、菌ちゃん農法にトライしています。高畝立てるの本当に大変でした。体力が限界まで追い詰められます。農作業は想像通り大変です。

仕事場
仕事場

けっこう高い畝ですよね。これだけ高ければ、雨の日でも水没する心配は全然無いです。この畝が何年も使えるというのだから驚きです。

仕事場

なんかちょっと本家と畝の立て方にオリジナリティを感じますが、そこは突っ込まないほうがいいのかもしれない。この高畝を立てた上に、草、米ぬか、籾殻などを置いていました。

職場の畑で畝を立てたので、今度は僕の家の畑で菌ちゃん畝を立てるために、色々課金してきました。

自分の家の畑用

菌ちゃんの餌として、籾殻を用意しました。そして、写真は無いですが、薪を大量に買ってきました。夏が終わってから、薪が安くなってたのでタイミング最高でした!

あと必要なのは、180cm幅の黒マルチなんですが、これがめっちゃ高い!業務用になるのかもしれませんが、5000円以上はしますね。

自分の家の畑では、菌ちゃん農法を徹底的に真似して、畝を立てて見ようと思います。とりあえず、5m程度の畝で実験してみようと思います。しっかりと畝幅を守り、薪を置く位置も真似てみます。

糸状菌がどういう菌なのかわかりませんが、とにかく真似してやってみることにします。このブログで菌ちゃん農法の経過について、これから記載していこうと思いますので、ブックマークよろしくお願いいたします。

という訳で以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US
安田 雄輝
千葉県木更津市で有機栽培を勉強中/オーガニック食材を使用した親子料理教室「木更津料理クラブ」の代表/有機栽培に詳しい人と友達になりたい/趣味は大人から始めたピアノ/本業はYouTubeのチャンネル管理/元消防(救急救命士)→在宅診療所→血液輸送緊急車両乗務員→安田映像制作開業