最新情報はこちら

僕が「野口幸太ピアノ教室」に通う理由

皆様こんにちは、安田雄輝です。
僕の家から野口幸太ピアノ教室まで、片道約50kmくらいの距離があります。

毎回レッスン日になると、高速道路を使って、駐車料金を払って教室に通います。
移動している途中に、何件ピアノ教室を通り過ぎたでしょうか。

近くのピアノ教室の方が楽なのは間違いないです。
では、なぜ野口幸太ピアノ教室に行くのか?

それは、ピアノだけではなく、ビジネスを学べるからです。
ピアノ教師で生計を立てていける人は少ないです。

なぜかというと、生徒集めに苦戦していたり、レッスン料金が低かったり。
平均年収にも満たないピアノ教師が、ゴロゴロ居る業界だからです。

旦那が稼いでいるので、本気で教室経営をしていなかったり、
扶養の範囲内で居たいなど、要はヌルい教室が沢山あるのです。

ピアノ教師で生活していく覚悟が無い先生がいっぱい居る世界。
僕は、ピアノを習って今の仕事をするまで、こういう業界だと知りませんでした。

こういう業界の中で、間違いなく本気でピアノ教育に向き合っている先生。
それが野口幸太さんです。

知らない人もいるかも知れませんが、
僕は野口幸太さんのYouTubeの総合的なマネジメントを有料でしています。

YouTubeが伸び悩んでいた時代から、収益化達成までの経過を全部見てきました。
二人三脚で、どうしたら登録者や再生数を伸ばせるのか試行錯誤を重ねてきました。

そして、今は一定の結論を出せているので登録者が増え続けています。
YouTube簡単そうに見えると思いますが、かなり泥臭い努力を野口幸太さんは重ねてきました。

自分のプライドを、成長のために変えていく事もされてきました。
こういう事が出来る経営者って、少ないと思うんですよね。

僕はピアノ教室でピアノを学びながら、ビジネスの思考法を学習させて貰っているのです。
だから、野口幸太ピアノ教室じゃないと駄目なんです。

大人からピアノ教室に通いたい人は、たとえ遠方だとしても、経営に成功しているピアノ教室を探してください。同じお金を使う、時間を過ごすなら一流の人と過ごすべきだと思いませんか。

少なくとも、僕はそう思います。

シェアして頂けると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US
安田 雄輝
YouTubeが大好きで、企業や個人チャンネルの運用・管理をしています。大学卒業後→消防士(救急救命士)→在宅診療所→血液輸送の緊急車両乗務員→開業。フリーランスという自分に合った生き方を見つけたので、僕なりに社会貢献出来る事をしていきます。