YouTubeチャンネルはこちら

今日はピアノレッスン日でした!大人のピアノ教室

皆様こんばんは、安田雄輝です。
もう夜のなので、このブログを書いたら眠ります。

今日は、ピアノレッスン日だったので、朝から準備して、高速道路を使いピアノ教室に行きました。右頬にでっかいニキビが出来てて、撮影なのに泣けてくるぜ!(病院に通院中)

まぁ、ニキビの事は置いといて。
ピアノレッスンを受けてみて思うのは、やっぱりピアノは楽しいという事です。

YouTubeでレッスン動画を公開しています!

大人からピアノを始めると、指が動くのか、楽譜が読めるのか?
色々気になる人が居ると思います。

30歳からピアノを始めた僕が言えるのは、そういう心配は無用だと言うことです。
練習量に比例して、指は動くし、楽譜もわかってきます。

趣味として、ピアノを楽しむなら十分だと思うんですよね。

凄い曲が弾けるようになりたい人は、また違うのかもしれませんが、僕は自分が好きな曲を、ピアノで弾きたいと思っています。それが出来れば、十分満足なんです。

楽器に触れる、音楽を楽しむことは、大人からだって出来る。
少しでもピアノの楽しさを、皆様に知って貰えれば嬉しいと思います。

日本にはピアノ嫌い?というか、
子供の頃のピアノ教室にトラウマを抱えている人が多いらしく。笑

それはとても不幸だなと思います。弾けることを第一にするのではなく、ピアノが楽しい、音楽が素敵だなと思う人を増やせたら良いのになー。

音楽理論、技術の正しさも必要な時はあるのでしょうが、
正しいピアノ教室よりも、楽しいピアノ教室の方が繁盛すると思います。

なんだかTwitterを見てると、ピアノ業界はまだまだ堅苦しいのと、市場のニーズを取りこぼしている気がしてなりません。

最近、楽器を買わない保護者についてのツイートが話題に上がっていました。
自宅に楽器が無くても、僕はピアノ教室に通って良いと思うんです。

ピアノの先生って、音大を出ていたり、小さい時からハードな練習をしていたので、ピアノが生活の中心にあったのかもしれません。

しかし、世間一般の人達は、ピアノを中心にして生活してません。

親が子供をピアノ教室に通わせたい理由は、色々あると思いますが、少なくとも「ピアニスト」にしたいと思って、最初から通わせる保護者の方がレアケースだと思います。

音楽を楽しむ心、親以外の大人との関わり方などを、子供に学ばせたい気持ちがあるのではないでしょうか。良いピアノで練習させて、凄く上手に弾けてもその先どうするのでしょうね。

生徒全員をピアニストにするつもりですか?って笑。

ピアノの先生も本当にいろいろな人がいるので、面白い業界だなと思います。
皆様が通っているピアノの先生は、どんな先生ですか?

2件のコメント

はじめまして。
私は48年ぶりの再開組ですが‥
安田様の動画がきっかけで5月から野口先生の単発レッスンを受けています。
先生は私のレベルを押し上げようとぐいぐいと牽引して下さいますが‥
肝心の上達がなかなかです。
安田様はメキメキ上達されていて私も大変刺激を受けています。

こんにちは!
コメントありがとうございます。
上達しようと思うほど、理想との差があるので難しいですね。
僕も体感では、上達してるのか、わからない事の方が多いです。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA