最新情報はこちら

ピアノ教室に大人の趣味として通う。レッスンを撮影してYouTubeに公開してます。

この動画は映像制作開業前で、当時はiPadで撮影していたので、色々と質が低いですが、とても貴重な映像だと思って、今でも自分のYouTubeに公開しています。

大人ピアノ初心者がピアノ教室に通って、3回目のレッスンを撮影したものです。ここから僕のピアノYouTubeが始まります。ピアノ教室でのレッスンをカメラで撮影して、YouTubeに投稿していますので、気になる方は下記のピアノレッスン一覧をご覧ください。

ピアノレッスン

大人からピアノ教室に通った生徒が、どういう過程を経て成長していくのかを見ることが出来ます。僕は楽にピアノを弾きたいとか、そういう思いは無く、本気で教えて貰っています。ちなみに僕が通っているピアノ教室は、「野口幸太ピアノ教室」です。

ピアノレッスンを全部撮影して、YouTubeに出すことは、先生側も試されるというか、普通は出来ないと思います。公開を許可して貰えたので、独自コンテンツとして、他では真似できない動画が多数あります。

ちなみに最近完結したのですが、自分の実力に見合ってない曲に挑戦したシリーズとして、YOASOBI「群青」があります。あまりに難しすぎて、一度挫折したのですが、先生にお願いして、最後まで教えて頂き、暗譜で最後は弾き切りました。

このシリーズは、自宅での自主練習も毎日アップしていき、とにかく大人からピアノを始めたいと思う方のために、成長記録を残して、大人からでもピアノが弾けると、皆さんに証明するために一生懸命でした。結果だけ見せるのは簡単ですが、成長記録を細かく残す必要があると思いました。YouTubeに動画記録があることで、ピアノの先生にも大人ピアノ初心者がどう成長していくのか、参考になる気がします。

ピアノを始める覚悟

ピアノは子供の頃から習い始める印象がありますよね。大人から始めても指が動かないとか、楽譜が読めないとか色々ネットではあります。それでも、僕のYouTubeを見て頂ければ、ある程度までは行くことを証明しています。今もピアノは練習中です。

ピアノを簡単に弾けるとか、楽にとか僕はそういう言葉は嫌いです。なんか舐めてるというか、プロの居る世界に簡単とか失礼だと思ってしまうんですよね。検索ワードで「簡単」とか入れると、アクセスが集まりやすいし、商品が売れるので、良く使われるワードなんですが、好きになれない。だってピアノは難しいし、真面目にやると簡単とか言えないです。

僕がピアノを弾きたいと思ったのは、東京で緊急車両乗務員をしていたときに、毎日残業続きでストレスもあったので、通勤電車でずっとYOASOBI「群青」を聴いていました。ある時にピアノカバーで「群青」を弾いている動画を見て、自分でもピアノを弾きたいと思って、ピアノ教室に通うことを決心して、野口幸太ピアノ教室を訪ねました。

30歳まで無趣味で、会社と自宅の往復しかしてなかった僕が大人になって、初めて自分から積極的にやりたいと思ったのが「ピアノ」です。これまで自分の生活に無かった事を、生活の中心に持って来るのは、本当に大変です。水は低きに流れるのと同様に、人の心も低きに流れます。

ピアノの練習は自分との戦いなので、仕事の疲れを理由に「今日は練習しなくていいや昨日やったし」なんて悪魔が囁きます。それを抑えて、椅子に座る覚悟を持たないと、絶対に上手くなることはありません。まぁ、今も悪魔に負ける時ありますけどね!

ピアノを習うなら、絶対に自宅での練習は欠かせないので、ピアノを買う必要があります。僕はピアノの先生に紹介して貰った楽器店で、YAMAHAのCLP-645を買いました。木製鍵盤でお値段は、18万円でボーナス月だったので、コンビニで札束おろして、現金で買ったのを覚えてます。

ピアノやって良かったか

僕の場合は少し特殊かもしれないのですが、ピアノを始めてYouTubeなどで、全然知らない方からコメントを頂いた事が嬉しかったです。ピアノが上手く弾けないけど、頑張る姿を見て、チャンネル登録をして頂いてます。

最初はピアノを弾けるようになることが目的でしたが、あくまでピアノは一つのコミュニケーションツールで、そこから広がる新しい繋がりに価値があるのかもしれません。どちらかというと僕は、人とのコミュニケーションが上手い方では無いと思います。そんな僕がピアノを練習することで、人から興味を持たれて、少しづつ人生にも好影響が出てきてます。趣味も本気でやると、良い人と繋がります。

僕の今後の目標は、YouTubeのチャンネル登録者を1000人にすることです。今は300人程ですが、頑張ってあと700人の応援者が付いてくれるために、自分の人間性を磨いて、発信活動をやっていきます。このブログも自分を成長させるために書いてます。

大人からピアノを習いたい方は、自分に合ったピアノ教室を選んで下さい。自分がどうなりたいか明確にしてから、体験レッスンに行くことをおすすめします。今の実力から考えて無理とか気にする必要ないです。目標は口に出さないと達成出来ないし、それを聞いて笑う人が居たら、そんなの無視していいです。自分がやりたいと思ったことは、人生一度しか無いので、トライするべきです。少なくとも、僕はそう思ってピアノ教室に通いました。

大人からピアノ教室に通うことは、全然恥ずかしい事ではありません。だれでも最初は初心者の時期があります。僕は未だに子供用のテキストを使ってます。練習の様子をYouTubeで見せても恥ずかしいと一切思ってません。なぜなら当たり前だからです。

皆さんも大人から趣味としてピアノに挑戦たいと思ったら、ぜひチャレンジしてみて下さい。割と早く壁にぶつかると思いますが、そこは根性!頑張りましょうね。

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

シェアして頂けると嬉しいです!
ABOUT US
安田 雄輝代表
当ブログは複数のライターで運営しています。大学で救急救命士取得→新卒で消防に就職→2年11ヶ月で退職→在宅診療所→輸血用血液輸送→フリーランス→自由な時間を得る。企業向けYouTube動画クリエイター兼ブロガーをしながら生きています。