最新情報はこちら

大人ピアノ初心者が買った電子ピアノ

YAMAHA CLP-645

このピアノは鍵盤が木製です。値段は当時18万円で買いました。
ピアノを買うときにおすすめの方法は、ピアノの先生や人に紹介して貰って、楽器店に行くパターンです。実際に僕はピアノの先生紹介でCLP-645を買いました。後からネットで価格を調べたのですが、とても18万円で買える値段ではありませんでした。

家電はネット通販が安いというのは王道です。しかし、ピアノはネット通販よりもお店の方が安く買えると思います。これは当時の僕に限らず、今でも当てはまると思います。テクニックとしては、ピアノの先生に紹介してもらうのが一番強いかも。

余談ですが、カワイ厚木ショップと別チャンネルのコラボで、ピアノ紹介動画をこれから撮影していきます。現地で話を聞く限り、動画内では何も言いませんが、やはりネットより店舗で購入するのが個人的にはおすすめだなと感じてます。神奈川に住んでいる人は、カワイ厚木ショップの和田さんを訪ねて見て下さい。『YouTube見ました』のキーワードお忘れなく!

木製鍵盤と樹脂製鍵盤

ピアノを選ぶときに、鍵盤が木製か樹脂かで悩みますよね。
カワイ厚木ショップに仕事で行ったときに、グランドピアノ→アップライト→高級電子ピアノ→中価格帯の木製鍵盤搭載電子ピアノ→樹脂製鍵盤の電子ピアノと試し弾きしました。
表現わかりにくかったらごめんなさい。要するに高いピアノから安いピアノです。

この中で一番弾きやすいと思ったのは樹脂製でした。意外ですよね。この感想をピアノの先生である野口さんに言うと、『初心者はそう』という回答でした。理由としては、木製鍵盤搭載の高価なピアノは、グランドピアノに近いタッチをリアルに再現しているから、弾きにくさも再現されている。だから初心者は弾きにくいと感じるのだと。

ピアノを習い始めて、これからも続くか不安なら樹脂製モデル。ピアノを続けることが確定しているのなら木製鍵盤モデルを買えば良いのではと思います。ちなみに僕は、続くか不安でしたが木製鍵盤搭載モデルを買って、後に引き返せない様にしました。

電子ピアノはYouTubeの撮影に便利

電子ピアノの一番良いところは、ヘッドホンで音を出さないで練習出来るところです。打鍵音はしますが、それはもうしょうがないです。カワイの和田さんに打鍵音少ないモデルが存在するのか、聞いてみたところ、打鍵音を抑えることをコンセプトに設計されたモデルは無いと教えて貰いました。完全無音で練習はさすがに無理ですね。

PCやレコーダーと接続することで、音も取り込めてカメラ音声と別撮り出来ます。配線をカメラと直接繋げれば、カメラにダイレクトに音声を入力することも出来ます。アコースティックのピアノでは出来ないことですよね。YouTubeに動画を投稿したい方が、どれだけ居るのか未知数ですが、僕は電子ピアノ好きですよ。

大人から始める趣味として、ピアノは十分楽しめると思います。初期投資はどうしてもかかりますが、長く楽しめる趣味なので、ぜひ始めては如何でしょうか。ここまで読んで頂きありがとうございました。

シェアして頂けると嬉しいです!