最新情報はこちら

【初心者向け】ピアノ教室のYouTube開設初期設定【アイコン/ヘッダー/チャンネル名】

皆様こんにちは、安田雄輝です。
YouTubeの動画制作、チャンネル管理をしています。

前回はピアノ教室のYouTube開設方法を書きました。

今回は「ピアノ教室のYouTube開設初期設定」を解説します。

ピアノ教室YouTube立ち上げの設定

YouTubeを立ち上げて、これから集客やPRに繋げていきたい
YouTube作ってみたけど、上手く集客やPRになっていない
全然、再生されない。YouTube意味あるのかな…

そういった方に向けて解説します。
この記事を最後まで読むことで、チャンネル設定が出来ます。

まずはYouTubeの管理画面にアクセスしましょう

YouTube

YouTubeトップページ

Googleアカウントにログインした状態で、YouTubeトップページにアクセスします。
右上にあるアイコンをクリックします。

次の画像にある選択肢が表示されます。

YouTube

水色部分が設定したいチャンネル名になっている場合はOKです。
違う場合はアカウントを切り替えてください。

YouTube

設定するアカウントに切り替えたら、YouTube Studioをクリックします。

次の画面に移動します。

YouTube

これでYouTubeの管理画面にアクセス完了です。
次の話がこの記事で1番大事なポイントです。

ピアノ教室の集客につながる【アイコン/ヘッダー/チャンネル名】とは

ピアノ教室の集客やPRにつなげるために、YouTubeのチャンネル名、アイコン、ヘッダーはとても需要です。

設定のポイント

アイコン:ピアノ教室、ピアノ教師とわかるものを使う
ヘッダー:ピアノ教室、ピアノ教師とわかるものを使う
チャンネル名:ピアノ教室名、もしくは講師の実名を使う

YouTubeの【アイコン/ヘッダー/チャンネル名】はお店で例えると看板です。

YouTubeのチャンネル名は、Google検索でもヒットします。なので、必ずピアノ教室の正式名称を入れておきましょう。簡単な所在地を入れても効果的です。

アイコンとヘッダーは必ずピアノ教室、ピアノ講師とわかる物を使用しましょう。
関連性の無い風景写真、誰にもわからないアイコンを使用するのはやめましょう。

チャンネル名、アイコン、ヘッダーこの3点で何をしているチャンネルなのか表します。
ピアノ教室のYouTubeなら、ピアノ教室という事が来た人にわかる必要があります。

適当に設定していると、不真面目な印象を与えたりします。
適切に設定していると、好印象を持って貰うことが出来ます。

それでは、設定方法の解説をしていきます。

アイコンの設定方法

YouTube

管理画面の左側にある「カスタマイズ」を選択します。
次に「ブランディング」を選択します。

次の画面に移動します。

YouTube

写真(アイコン)がここで変更出来ます。

変更したらこの次が大事です。

YouTube

右上の「公開」を押して作業完了です。
公開を押し忘れると、反映されないので注意してください。

ヘッダー(バナー画像)の設定方法

ヘッダー(バナー画像)はコレのことです。

YouTube

写真(アイコン)の一つ下の項目がヘッダー(バナー画像)設定です。

YouTube

バナー画像の「変更」をクリックして、画像を設定します。

次に下の画面で公開(保存)します。

YouTube

ヘッダー(バナー画像)を変更したら、右上の「公開」を押しましょう。
公開を押し忘れると、反映されないので注意してください。

チャンネル名の変更方法

チャンネル名は何度でも変更できます。

YouTube

カスタマイズを選択して、基本情報に「名前」があります。
ここを書き換えることで、チャンネル名の変更が出来ます。

変更したら次が大事です。

YouTube

右上の「公開」を押して作業完了です。
公開を押し忘れると、反映されないので注意してください。

というわけで、今回は【アイコン/ヘッダー/チャンネル】の設定でした。

YouTubeのご相談はこちら

友だち追加
シェアして頂けると嬉しいです!
ABOUT US
安田 雄輝代表
当ブログは複数のライターで運営しています。大学で救急救命士取得→新卒で消防に就職→2年11ヶ月で退職→在宅診療所→輸血用血液輸送→フリーランス→自由な時間を得る。企業向けYouTube動画クリエイター兼ブロガーをしながら生きています。