最新情報はこちら

電子ピアノ ヤマハ CLP-645 レビュー【クラビノーバ645】

皆様こんにちは、安田雄輝です。

今回は僕が自宅で使っているヤマハ「CLP-645」について書いていきます。既に買ってから3年目に突入していて、引越しも経験しています。大人ピアノ初心者が始めて買った電子ピアノです。

基本スペック

・幅1,461mm 高さ927mm 奥行き459mm 重量60kg
・木製鍵盤 88鍵盤

購入価格は当時18万円でした。ピアノの先生に楽器店を紹介してもらい、かなり値引いて頂いての購入しました。ネット通販よりも、紹介で実店舗に行く方が安くピアノを買えました。

ヤマハ CLP-645 レビュー

僕が野口幸太ピアノ教室に体験レッスンに行った当日、そのまま楽器店に行ってこのピアノを買いました。当時、横浜で一人暮らしをしていました。電子ピアノ以外の選択肢はありませんでした。

どうしても、グランドピアノやアップライトは賃貸に向いていません。電子ピアノならヘッドホンで周りに迷惑を掛けないで練習出来ます。打鍵音は多少は出ますが、苦情は来なかったです。

木製鍵盤

ピアノを本格的に練習するなら、樹脂製鍵盤よりも木製鍵盤が良いと店員さんに教えて頂きました。グランドに少しでも近い環境を求めるなら木製鍵盤。木製鍵盤にすると値段が上がります。

楽器の性能は値段に比例していきます。値段が高ければ良い楽器なのは当たり前ですよね。でも、趣味でやるには値段と実用性のバランスが大事かなと思って、CLP-645に落ち着きました。

ピアノ教室では、シゲルカワイのグランドピアノを使っています。当然、シゲルカワイの弾き心地などはCLP-645と違います。それでも、僕はCLP-645に満足しています。

録音機能

CLP-645は自分の演奏をUSBにwavファイルでステレオ録音出来ます。YouTubeに動画を投稿するときに、音質にこだわりたい人におすすめです。パソコンと接続して録音も出来ます。

Bluetooth機能があるので、YouTubeで歌などを聞きたい時に、出力スピーカーをCLP-645にすると良い音で音楽を楽しむ事も出来ます。電子ピアノはパソコンと組み合わせ出来るのが良いです。

付属ヘッドホン

付属してくるヘッドホンは安っぽい感じなので、長時間練習していると疲れてきます。電子ピアノに付属してくるヘッドホンはおまけみたいな感じ。別売りの製品を使うと良いと思います。

ちなみに僕は動画編集もするので、編集に使うヘッドホンを電子ピアノに挿して使っています。
実際に使っているヘッドホンがこちらです。

電子ピアノの引越し体験

横浜から実家に転居するときに、本当に困ったのがピアノの引越しです。解体して運ぶ方法もあったのですが、やっぱり1人だと無理だと断念。階段もあったので業者に依頼しました。

上記の記事実際の引越し体験談です。時間はかかる上に、ピアノ椅子の紛失事件まであり散々でした。ピアノ輸送の業者選びは慎重にした方が良いと思います。

ピアノ以外の物品と混載で乗せると傷がつく可能性もありますし、業者の方がピアノについての知識を持っていないので、ピアノと椅子のアンバランスにも気づきにくい。

できればピアノ専門の輸送業者に依頼した方が良いと思います。当時はお金を節約したかったので、1番安い業者に依頼したのですが、正直失敗でしたね。

というわけで以上です。

シェアして頂けると嬉しいです!
ABOUT US
安田 雄輝代表
当ブログは複数のライターで運営しています。大学で救急救命士取得→新卒で消防に就職→2年11ヶ月で退職→在宅診療所→輸血用血液輸送→フリーランス→自由な時間を得る。企業向けYouTube動画クリエイター兼ブロガーをしながら生きています。