最新情報はこちら

カワイ電子ピアノ「CA99」「CA79」を比較&レビュー動画【カワイ厚木ショップ】

皆さんこんにちは、安田雄輝です。
先日なのですが、神奈川県厚木市にある『カワイ厚木ショップ』で、CA99とCA79の比較&レビュー動画の撮影をして来ました。上記動画が完成版です。

この動画を撮影するために、事前準備として店長の和田弘樹さん、ピアノ教師の野口幸太さんとオンライン会議をしています。僕の役割としては、「動画を届けるターゲットの設定」「動画の構成を考える」この2つがメインです。当日の撮影、編集、YouTubeへの投稿設定〜説明欄の入力、サムネイル作成まで全て僕がやりました。

今回の動画のターゲットとしては、良い楽器を使うことのメリットを既に知っていて、子どもへの投資として、高級電子ピアノを買いたい方をターゲットにしています。

カワイ厚木ショップのYouTubeチャンネル

徹底的な視聴者目線で撮る

個人的にいつも思うことなのですが、ブログやYouTubeの商品紹介って、アフィリエイトが多くてイマイチ信用出来ないです。商品を売るために、都合の良いことしか言わなかったり、デメリットを良い様に言い換えたりして、そういったレビューが僕は嫌いなんです。視聴者目線をとにかく追求していくことが大事だと思ってます。

視聴者に信頼してもらうこと

今回『カワイ厚木ショップ』のYouTubeチャンネルに、CA99CA79の動画を投稿しましたが、企画段階で僕が強く言った事は、『マイナスな事も視聴者に伝えるべき』という事です。カワイ厚木ショップのチャンネル内で自社製品を紹介するので、どうしても良い所ばかりPRしたくなるでしょうが、それだと視聴者に信頼して貰えないと僕は考えています。

視聴者に対して、正直であること。
『この人達のレビューは信頼出来る。』そう思って貰える動画を届ける事が一番重要です。
だからレビューも正直に、「CA99は機能と価格とのバランス的に、子供向けとは少し違うのでは?」という事まで、企業のYouTubeでありながら動画内で踏み込みました。

見やすい動画構成・チャプター打ち

ピアノ紹介動画で意識しているのは、とにかくいち早く本題に入る事です。早い段階でCA99とCA79の「購入層」を伝えました。この部分だけでも、どちらがオススメかわかります。
視聴者側は出演者が有名人でない限り、我々の事は知りません。知らない人の長いオープニングトークなど聞いてられませんよね。だからいち早く本題に入る必要があるのです。

そして、説明欄に何時何分に何の話をしているのか、チャプターをしっかり打つことで、視聴したい場面にすぐ行ける配慮をしています。長い動画だと、どこで何の話をしているのかわかりませんよね。視聴者へわかりやすく伝えるために、手間を惜しまない姿勢は大事だと思います。

チャプター

真剣なピアノレビュー動画を届ける

カワイ厚木ショップ店内

僕自身、大人からピアノを始めました。ピアノという楽器が好きです。だからこそ、視聴者には、正確な情報を届けたいという強い想いがあります。「売りたい」ではなく、僕達から「買いたい」と思って貰える動画作りに取り組んでいます。

この『カワイ厚木ショップ』のYouTubeチャンネルは、まだ始動直後と言えます。動画の企画段階から【カワイ店長・ピアノ教師・動画編集者】が製品について学びます。時には他社製品まで調べて情報を共有しています。

今後もピアノ紹介動画を出していく予定です。僕らの活動に是非注目してください!

シェアして頂けると嬉しいです!