最新情報はこちら

歯磨き粉のおすすめ歯医者嫌いが本気で教えます

今回は歯医者が嫌いな僕が愛用する「歯磨き粉」を紹介します。
歯医者嫌いという事は、絶対に虫歯になりたくないんです。削ったり痛いの本気で嫌なので、僕は歯磨き粉と歯ブラシを徹底的にこだわって使ってます。

この記事のAmazonリンクから購入して頂くと、売上の一部が私の収益になります。

ライオン チェックアップ ルートケア 90gフッ素1450ppm

結論から先に書くと「ライオン チェックアップ ルートケア 90g(Check-Up rootcare) フッ素1450ppm」これです。ドラッグストアでも中々置いてないくて、いつもAmazonで頼んでます。

この歯磨き粉のおすすめポイントは、虫歯予防効果があるフッ素が高濃度で配合されています。

高濃度で配合されているのは大丈夫なのか心配になる方も居ると思いますが、岡山共立病院HPの「虫歯予防におけるフッ素の効果」で書かれている通り、虫歯予防のために使用するフッ素は1回分誤って飲んでしまっても問題なく、体内に入ったフッ素もしばらくすると排出されます。

日本メーカーのライオン歯科材株式会社から発売されている歯磨き粉です。6歳未満の子供への使用は控えて下さいとあります。歯磨き後の洗口は1回だけでOKです。

磨き心地

この歯磨き粉は泡立ちが少なく、味も市販の他の歯磨き粉と比べて、そんなに味がしないです。歯磨きをしていて、泡立ちが激しい物は個人的に嫌いです。どんどん泡が出てきて、口から垂れるのめちゃくちゃ汚くて嫌じゃないですか。ミントの味が強いのも僕は苦手です。

研磨剤が無配合なので、変なつぶつぶの感触もありません。チューブから出してみると、ジェルの様な見た目をしています。歯の象牙質にも優しい歯磨き粉です。

本当に歯磨きに必要な物を配合した歯磨き粉って感じの製品です。定価は1本850円です。安い歯磨き粉を使っている時は、泡立ちとか研磨剤みたいので誤魔化している感じがありましたが、この歯磨き粉に切り替えてからは、本当に歯に良いものを探すようになりました。

ドラッグストアで中々見つからない

この歯磨き粉で困るのが、本当にドラッグストアで置いているところが中々ありません。Amazon以外で買った事が無いです。ドラッグストアよりも、Amazonで買うのが安いとは思いますが、なかなか店頭で売ってない。そもそも、この歯磨き粉自体の値段がそれなりにするので、歯磨きにこだわる人意外には、あまり売れないのかもしれません。

歯磨き粉と合わせて、いつもAmazonで買っているのが「ウエルテック コンクールF 100ml×2個+お試しコンクールF 7ml×2個 コンクール 洗口液」です。これはコップの水に、数滴混ぜですすぐだけで、虫歯予防、口内炎予防、歯槽膿漏の予防、口臭予防になる洗口液です。

フッ素がしっかり入っている歯磨き粉と洗口液をかけ合わせて、虫歯を徹底的に予防しています。そして、歯ブラシも歯科医院用の物がAmazonで手に入るので、「【日本製】 20本入り(5色各4本) 歯科医院用歯ブラシ FP28-M(ふつう)」をずっと使っています。

歯医者嫌いは歯医者に行け!

実は横浜に住んでいた約5年間ずっと、歯医者に行ってませんでした。でも、歯磨き粉、洗口液、歯ブラシだけは特にこだわって探して、上記の物を使っていました。そのおかげで、歯科に行かなくても歯が痛いとかは有りませんでした。

しかし、地元に帰って来て5年も歯科に行ってないのは、駄目だと思って観念して歯科に行きました。そこで軽度の虫歯治療と歯石取りをして、現在は3ヶ月ごとに歯のクリーニングと検診に行っています。

5年も歯医者に行って無くて、軽度の虫歯で済んだのは、歯磨き粉のお陰が大きいと思ってます。歯医者は通う期間が空くと、なにかとんでもない物が出てくる気がして、なかなか行きたく無くなります。

定期的に歯科に通うことで虫歯の早期発見、歯周病の予防も出来ます。専門的なクリーニングでいつもキレイな歯にしておくと自信も持てます。とにかく虫歯嫌いな人は、早め早めに歯科に通いましょう。

歯医者選びで迷う方も居ると思いますが、Google Mapで歯科医院を検索して、口コミが良かったところに僕は行きました。やっぱり口コミ通り良かったので、歯医者選びで悩んでいる方は、Google Mapの口コミを参考にされてはいかがでしょうか。

という訳で、今回は歯医者嫌いの僕がおすすめする歯磨き粉でした。
ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

シェアして頂けると嬉しいです!