最新情報はこちら

【Mac版】PDF埋め込みサブセットのやり方

皆様こんにちは、安田雄輝です。

今回はMac版「PDFの埋め込みサブセットのやり方」を書いてみます。

依頼人

印刷屋さんにPDFファイルを送ったら、フォントの埋め込みサブセットが対応出来ていないため、PDFの修正をお願いされた。PC詳しくないので教えて欲しい。

先日この様なご相談を頂きました。
とても簡単なので、わからない方は手順を参考にやってみてください。

【Mac版】PDF埋め込みサブセット手順

  • PDFファイル上でマウスを右クリックして、
    このアプリケーションで開く→プレビュー.appでPDFファイルを開きます。
  • ファイルが開けたら左上から、
    ファイル→書き出すを選択します。
  • 「PDF/Aを作成」にチェックを入れます。
    そして保存をクリックします。
  • Adobe AcrobatでPDFファイルを開いて左上から、
    ファイル→プロパティ→フォントを開くと(埋め込みサブセット)が全て表示されています。
    これで完成です。

まとめ

なぜPDFにフォントを埋め込む必要があるのか、答えは違う環境のPCでも文字化けせずに印刷するためです。

文字フォントは世の中に沢山あって、その全てのフォントをPCにダウンロードしてられないので、印刷屋さんに送るときは、PDF自体にフォントを埋め込んでおかないと修正をお願いされます。

ちなみに今回僕にご相談いただいた方のPDFファイルには、かなり複数のフォントがあってバラバラだったので、フォントを全て有料フォントでキレイに整えた後に納品しました。

Adobe Acrobatでも埋め込みサブセットは出来ますが、印刷機とPCを接続していないと出来ないんですよね。印刷する画面で設定しなくてはいけないから。

今回ご紹介した方法は、Macで誰でも簡単に出来るので、手順通りに試してみて下さい。

というわけで、今回は以上です。読んで頂き、ありがとうございます。

シェアして頂けると嬉しいです!
ABOUT US
安田 雄輝代表
当ブログは複数のライターで運営しています。大学で救急救命士取得→新卒で消防に就職→2年11ヶ月で退職→在宅診療所→輸血用血液輸送→フリーランス→自由な時間を得る。企業向けYouTube動画クリエイター兼ブロガーをしながら生きています。