YouTubeチャンネルはこちら

【春植え】ジャガイモ栽培記録 土作りから収穫まで【千葉県木更津市】

皆様こんにちは、安田雄輝です。
今回はじゃがいも栽培の記録について書いてきたいと思います。

千葉県木更津市で化成肥料を使わず、有機JAS認定の農薬のみを使用して野菜を栽培しています。作った野菜は市場に出荷している訳ではなく、YouTube視聴者の中で一定以上のスパチャを投げてくれた方、SNSを良く見てくれている方、仕事関係でお付き合いのある方などにお届けしています。

先日、ひとり親世帯の方にも無料で野菜をお届けしました。子供が病気で働きに出られない方の声を聞いて、野菜価格の高騰が社会的に厳しい立場に置かれている方の生活に影響している事を実感しました。個人で小規模ではありますが、自分の手の届く範囲で出来ることを一生懸命やっています。

メークイン、男爵の種芋購入

メークインの種芋

僕が育てているのは、男爵芋とメークインです。男爵芋の写真は取り忘れました!
種芋は南総種苗で購入したものを使いました。

土作り

1月に土作りを始めて、牛糞堆肥と米ぬかを入れて畑を耕しておきました。ある農家さんは「僕らは野菜を作っているのではなく、土を作ってるんだ」と言います。野菜を栽培するためには、土作りから始める必要があります。

使った資材はこちら
醗酵牛ふん堆肥 40L:https://www.cainz.com/g/4936695471459.html
米ぬか:近所の精米所で入手

種芋の植え付け

2月27日

ジャガイモを植え付けている途中の様子です。種芋を購入してから芽出しを行いました。

芽出しした種芋を切って、切り口を「じゃがいもシリカ」で保護して植え付けました。草木灰を使う方法もありますが、雨が降る日も多かったので、じゃがいもシリカの方が腐りにくいと思い選択しました。

おおよそ30cm間隔で種芋を置いていき、種芋の間に有機ぼかしを一握り入れました。有機ぼかしはカインズの「サカモト ペレット 有機ぼかし肥料 3-5-4 15kg」という商品を使用しました。

出芽

3月30日
3月30日

2月27日に植え付けてから一ヶ月ほど経過すると、土の表面が盛り上がってきます。場所によっては、大きな芽が出ていました。まだ3月下旬は寒さがあるので、霜にやられる可能性があります。

実は3月30日よりも前に芽が出ていた所があったのですが、それは霜にやられてしまいました。一度霜にやられても、後から新しい芽が出てくるので問題ありませんでした。

芽かき

4月7日

暖かくなってくると、一気に成長が加速してきます。

4月11日

4月11日に全体の芽かきを行いました。2〜3本の芽を残して、他の芽は摘み取っていきます。栄養を集中させて大きなじゃがいも収穫を目指します。芽かきと同時に軽く土を寄せておきました。

4月14日

気温が少し暖かくなり、害虫や病気にやられないように、毎日観察を続けました。害虫の被害を早期に発見する事を心掛けています。初動対応が遅れると被害が拡大して、取り返しが付かなくなるからです。

本当は完全無農薬で栽培にトライしたかったのですが、雨の多い天気の状況などを考慮すると、有機JAS認定の農薬は使用した方が確実だと判断して、アーリーセーフSTゼンターリサンボルドーの3製剤を使用することにしました。いずれも有機農産物・オーガニック栽培で使用できる薬剤です。

4月23日
4月23日

4月の後半に入るとジャガイモの背丈がとても大きくなります。
ここまで害虫被害も無く順調です。

開花

4月28日

じゃがいもの花が咲きました。2回目の追肥と土寄せは、全体的に花が咲いたタイミングで行います。

5月10日

全体的に花が咲いて来たので、2回目の追肥と土寄せの時期が来ました。
2回目の追肥は生育が良かったので実施せず、土寄せだけする事にしました。

5月19日

2回目の土寄せを実施後、しばらく経過した畑の様子です。花もだんだん終わりに近づいて来ています。

男爵芋の試し掘り

5月23日

強風で茎が折れてる株があったので、試し掘りをしてみました。
男爵芋がしっかり出来ていました。皮が薄いので、丸ごと食べられるジャガイモです。

5月23日

自分で一生懸命に育てたジャガイモは最高に美味しかったです!

葉の黄変

5月30日
5月30日
5月30日

ジャガイモの葉が黄色くなってきました。もう少し葉が枯れてきたら収穫をします。
梅雨入り前に収穫をしたいので、ちょうどいい頃に収穫時期を迎えられそうです。

メークインの試し掘り

6月4日

メークインを試し掘りしてみたところ、いい感じで芋が出来ていました。
明日は収穫をします!

メークイン収穫

6月5日

メークインの収穫をしました!数株掘り返してみると、沢山のジャガイモが出て来ました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US
安田 雄輝
千葉県木更津市在住。化成肥料や農薬を可能な限り使わないで野菜を育てています。新鮮で美味しい野菜を食べたい。虫やイノシシが沢山いる場所で生活してます。大人から野口幸太ピアノ教室に通い、自分の好きな曲を弾けるように練習をしています。