最新情報はこちら

大人からピアノを練習して、YOASOBI「群青」弾いた話

僕は30歳からピアノ教室に通い始めました。今は千葉県木更津市に住んでいますが、ピアノを始めた当時は横浜市港北区の日吉駅近くに住み、仕事は東京で輸血用血液を運ぶ緊急車両の運転手をしていました。

ピアノ教室に通い始めて、YouTubeに自分の受けているピアノレッスンの様子を投稿し始めました。iPadで撮影したものを投稿していたので、お世辞にも画質や音声が良いとは言えません。それでも、大人ピアノ初心者が上達していく過程を追うことに、意味があるのではないかと考えて、レッスン動画の投稿を続けたところ、チャンネル登録者が100人を超えて、今では300人まで増えました。

今、自分のピアノの技術が高いとは言いません。まだ幼少期の子供が使うテキストで練習しています。それでも、僕のYouTubeにあるYOASOBI「群青」にチャレンジした企画を見て頂ければ、わかると思うのですが、練習をすることで確実に上達はしていきます。

毎日練習動画を投稿した理由

YOASOBI「群青」の練習を始めた本当の初期の動画は、YouTubeから消してしまいました。実を言うと、難し過ぎて挫折して一度ピアノレッスンを中断していたのです。そのときに、色々悩んで消してしまいました。今となっては勿体ないなと思います。しかし、ピアノレッスを再開すると決めて、そこから毎日練習投稿を始めました。今度は消さないで全部残そうと決めて。

大人ピアノ初心者が上達する過程をYouTubeに記録として残せたら、今後大人からピアノにチャレンジしたいと思う人に勇気を与えられるのではないかと思って、YOASOBI「群青」の練習を再開して、毎日必死に投稿を続けてきました。その動画は今も残ってますし、今後も残していきます。

やりたい事にチャレンジした結果

僕は映像制作屋として、個人で開業しています。YouTubeの企画・撮影・投稿・サムネイル・チャンネル管理まで幅広く一人でやっています。好きなことに、チャレンジした結果、ピアノのYouTubeチャンネル管理をメインに今は事業を行っています。

僕が大人から難しい曲にチャレンジして、毎日練習動画をYouTubeに投稿して、最終的に暗譜で弾けるようにした根性を評価して頂いてます。僕はやりたい事や達成したいことは、絶対に成し遂げたいと思う人です。気がつけば今一緒に仕事をしている方々は、似たような非常に情熱あふれる方が多です。

何が言いたいかと言うと、趣味でも真剣に打ち込む事で、人生を大きく変えるきっかけになるという事です。僕はこれから、自分のYouTubeチャンネルの登録者を1000人以上に増やしたいです。大人からピアノを始めても、楽しめる世界があると僕を通して知って頂けたらありがたいです。ここまで読んで頂き、ありがとうございました。ぜひ、YouTubeに遊びに来てくださいね!

シェアして頂けると嬉しいです!
ABOUT US
安田 雄輝代表
当ブログは複数のライターで運営しています。大学で救急救命士取得→新卒で消防に就職→2年11ヶ月で退職→在宅診療所→輸血用血液輸送→フリーランス→自由な時間を得る。企業向けYouTube動画クリエイター兼ブロガーをしながら生きています。