最新情報はこちら

【パソコンが苦手なピアノ教室の先生】WindowsよりMac買えば良いと思う理由

皆様こんにちは、安田雄輝です。
今回はパソコンが苦手なピアノの先生向けに書いていきます。

特にiPhoneユーザーの方は、Macが本当におすすめ!
MacはWindowsよりも、直感的に操作できるのでシンプルに使いやすいです。

パソコン苦手という方ほど、今Windowsを使っていませんか?

パソコン苦手ならMacBook買えば良い理由

学校で授業を受けているとき、Windowsを使っていた影響でMacに抵抗がある方も居ると思います。ちなみに僕もその1人でした。しかし、一度Macの便利さに慣れたらもう戻れません。

iPhoneとMacの組み合わせが1番効率良いのでその理由をお話します。

直感的に操作出来る

Macはスマホの延長線上の様な操作感です。わからない事があっても、直感的に色々触ってなんとか出来てしまうところが凄い。iPhoneを使える人は、Macもすぐに慣れます。

Airdrop(エアドロップ)

iPhoneで写真や動画を撮影したら、すぐにパソコンに送ることが出来ます。自分だけではなく、同じiPhoneやMacユーザーにも迅速に共有できます。書類などのコンテンツも送れます。

メモ帳アプリ

元々入っているメモ帳のアプリがとても優秀です。
iCloudと連携しておけば、パソコンとiPhone両方から確認、編集することができます。

初期設定が簡単

MacはiCloudを使っていれば、初期設定やデータの引き継ぎが簡単にできます。
AppleIDを設定すると、連絡先、メール、カレンダー、メモ、写真、ファイルも同期されます。

YouTubeに解説動画たくさんある

Macはユーザーも多いので、困った事があったらYouTubeに解決法の動画がたくさんあります。
初期設定方法やショートカット機能を教えてくれる動画など、コンテンツが豊富なのも魅力です。

Macのデメリット

Macを使っていて感じるデメリットは少ないのですが、
僕が普段使っているMacBook Proで思う事を書いていきます。

USB端子が無い

最近の2019年モデルのMacBook Proを使っていますが、USB端子が無いのです。
外付けのデバイスを買ってUSBを使っています。

今記事を書いているのですが、ここで書くこと無くてストップしました。
Mac使ってホント不満無いです。デメリット思いついたら追記します。

おすすめのMacはどれ?

Macにはデスクトップタイプもあるのですが、ここではノートPCについて書いていきます。

Macの種類

・MacBook Air 134,800円〜
・MacBook Pro 178,800円〜

この2種類の中から選んでいきます。MacBook Proが上位モデルです。
僕が使っているのはMacBook Pro16インチです。

最近発売されたMacBook Airも実際に触った事があります。MacBook Airは本体が小さいので、持ち運びするにはとても良いと思います。しかし、これメインで作業するのはちょっと適さない。

自宅で今後作業をバリバリこなすつもりならMacBook Pro買っておけば間違い無いです。

MacBook Pro16インチは画面がでかいです。その反面、持ち運びする時に重い。
本体のストレージは1TBにしています。最大8TBまでいけますが、壊れたとき恐ろしい。

基本的に、どんなPCでも壊れる可能性があります。そのため、外付けのHDDにデータを保存しています。僕は普段からラシーのHDDを使っています。これは相性がとても良い。

Macを購入すると、最初に日本語キーボードの入力がおかしいと感じると思います。
こちらからGoogle日本語入力Mac版をダウンロードすると解決します。

というわけで以上です。

シェアして頂けると嬉しいです!
ABOUT US
安田 雄輝代表
当ブログは複数のライターで運営しています。大学で救急救命士取得→新卒で消防に就職→2年11ヶ月で退職→在宅診療所→輸血用血液輸送→フリーランス→自由な時間を得る。企業向けYouTube動画クリエイター兼ブロガーをしながら生きています。