YouTubeチャンネルはこちら

独学でPhotoshopのアドビ認定プロフェッショナルに合格した勉強方法

Photoshopのアドビ認定プロフェッショナルを、独学で取得したい方向けに書きます。
先日、パソコン教室ISA千葉校で試験を受けて合格しました。

勉強期間としては、一ヶ月ほど独学でやりました。
使用した教材は、「ACA アドビ認定アソシエイト対応 Photoshop CC 試験対策」のみです。

具体的な勉強方法としては、ACA アドビ認定アソシエイト対応 Photoshop CC 試験対策が11章に分かれているので、1日1章ずつ進めていけば、一ヶ月で少なくとも2周出来ます。

この試験対策本は、練習問題も付属しています。新しく問題集などは、買わなくて大丈夫です。
教材を2周すると、実力が身につくので試験では十分合格が狙えます。

試験内容としては、選択問題13問、実技が17問です。

選択問題を解いて感じたことは、機能を知っていても、その機能を意味する「単語」を理解していないと難しいと思いました。機能が使えることと、単語を知っていることは別なのです。

実技試験では、正直わからないことがありましたが、正解は必ずPhotoshopの中に存在しています。知らない事があっても、諦めないで最後まで探すことです。粘ることで数問の実技問題を解けました。

ちなみに、僕の点数はこちらです。

Amazonのレビューでは、「ACA アドビ認定アソシエイト対応 Photoshop CC 試験対策」だけだと不十分という指摘が書かれていましたが、そもそも全部の範囲をカバーするのは無理だと思います。

なぜかというと、Photoshopは機能が多いので、それを全部本で解説していたら、膨大な勉強範囲になります。試験に出る勉強範囲を効率よく勉強する観点では、決して無駄な教材ではありませんし、僕はこれ1冊で合格出来ました。

僕がアドビ認定プロフェッショナルを取得した理由としては、フリーランスで働くのに、特別資格は無くても良いのですが、対外的に実力を示せる物を作ることも大事だと思ったからです。

フリーランスは、自分で自分を高めていく事が必要不可欠だと思います。
少しでも依頼する人が安心出来るように、こういった努力の積み重ねが大事ですね。

というわけで以上です。