YouTubeチャンネルはこちら

成人男性お断りのピアノ教室

皆様こんにちは、安田雄輝です。
今日は、午前中にピアノレッスン動画を編集して、YouTubeにアップロードしました。

僕のピアノレッスン動画の編集は、本当に最低限にしています。
ピアノレッスンの雰囲気を丸々味わえます。

(動画の尺が長すぎて、編集に時間かけてらんない。)

自分の好きな曲を練習しているときは、どんな事でも楽しいですよ!
大人からピアノを始めて、レッスンが苦痛に感じる人も居ると思います。

なぜ苦痛に思うかと言うと、やりたくもない練習をしているからだと思うんです。
この練習をしたら、この曲が弾けるようになるとか、しっかり希望を持てているのか。
明るい未来を思い描ける練習は、指が上手く動かなくても楽しいものです。

話は変わりますが、
成人男性がピアノ教室に通いたいと思っても、レッスンを断られる事があるそうです。

僕は少し前まで、そんな教室本当にあるの?
変な男くらい、軽く拒否できないと、ビジネスとして大丈夫?

とか思ってたんですが、、、
その考えが変わる瞬間がありました。

この間、銀行窓口に用事があって、順番待ちの券を取って、椅子で待ってました。
窓口近くの椅子だったので、前の人がどんな手続をしているのか、嫌でも聞こえてくる。

僕よりも年上のおじさんが、自宅に届いたハガキの件で話していました。
銀行員の若い女性がハガキの内容を説明して、おじさんは納得しました。

そのまま帰ると思いきや、おじさんが次の瞬間・・・

おじさん「お名刺ありますか?

(銀行員の女性が名刺を渡す。)

おじさん「下のお名前なんて読むんですか?

(銀行員の女性が答える。)

おじさん「かっこいい名前ですね。

もう既に要件が済んでるのに、無駄に名刺を貰って、名前を聞くとかキショ過ぎて震える。笑
自分だけの銀行窓口違う。僕も他の人も待ってるんだわ!要件終わったら、さっさと帰る!

銀行員の女性の顔が、若干引いてる感じになってるのわかんないのかな。

気持ち悪い男を目の前で見て、同性ですがドン引きしてしまった。
距離の詰め方が怖いし、断りにくい環境で色々聞く無神経さ。

こういうのがピアノ教室に来たら、たまったもんじゃないよなー。
個人事業主だから、お客を選ぶのは当たり前だし。

男性お断りのピアノ教室があっても、それはしょうがないよねと思ってます。
ちなみに、僕がピアノ教室を探す時は、男性の講師が良いと思ってました。

その方が余計な気を使わなくていいし、結局は同性同士の方が楽ですよ。
男性は男性に、女性は女性に習えば良いのではないでしょうか。

ピアノの先生、教室を選ぶ生徒、どちらにも選ぶ権利は同等にあるので、
男性お断りのピアノ教室があることに、全く問題を感じ無いのが僕の意見です。

まぁ、断る理由として、
ストレートに「男性だから」で断られるのは少ないと想像します。

「今、生徒さんが一杯で…」

とか、やんわりと断られて、ホントのところは誰にもわからない。
もしかしたら、断る理由も本当かもしれないですしね。

男性お断りのピアノ教室、みなさんはどう思いますか?

【ピアノ業界のタブー】成人男性お断りのピアノ教室について、女性のピアノの先生に本音を聞いてみた。

1件のコメント

他の生徒さんと異なる性別や年齢の方は浮いてしまうのもあるのでしょうね。例えば発表会で小学生くらいの女児のなかで中年男性がぽつっといると、それを許容する社会ではないしほかの生徒の親御さんもよい気はしないでしょうね。

話は変わりますが、高齢の男性が女性に用もないのに声をかける件、銀行もそこを利用して利益率の良い金融商品(=消費者にとってのリスクも高い)の営業をかけるとかすればと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA