最新情報はこちら

【KAWAI】子供におすすめ電子ピアノ2選 CN29とCA49を徹底比較レビュー 【カワイ厚木ショップ】

カワイ厚木ショップで子供におすすめの電子ピアノを紹介する動画を撮影してきました。
今回は、CN29,CA49の2つを比較する動画です。

YouTubeにあるピアノ紹介動画はつまらない物が多いです。
その理由としては、視聴者を無視した構成となっているからです。

視聴者は出演者に興味はありません。自分が買うピアノに興味があるのです。
オープニングトークをだらだら流したり、特別上手くもない店員さんの試弾は求められていません。かなり辛口で言っている様に見えますが、これを強烈に意識出来ないと失敗します。

今回、この動画を制作するために、企画の段階からかなり口出しをしました。
企業目線ではなく、徹底的に視聴者目線に置き換えるためです。

まず、オープニングでの工夫は、視聴することによって、ピアノがお得に買えるかもしれないという事を匂わせました。匂わせるだけではなく、嘘ではないと言っておきます。

ピアノ紹介動画はブルーオーシャンです。
なぜなら、多くの企業やYouTuberが売れる動画作りをしていないからです。
投稿設定、タイトル、サムネイル全てが完璧な動画は少ない。

今後、カワイ厚木ショップとのピアノ紹介動画がトップを取れると確信しています。

店舗を持たないピアノ販売の未来

私はYouTubeによって、未来のピアノ販売のあり方が変わると思っています。
ピアノの売上は今後落ちていくでしょう。楽器メーカーの未来は楽観視できません。
そんな中で、コストを削減し、生き残りをかけて営業戦略を変えなければいけません。

ピアノメーカーの営業マン一人ひとりが、YouTubeチャンネルを持ち営業する未来が来るのではないかと思っています。YouTubeの良さは、一度動画を投稿すると365日24時間自動的に営業してくれます。店舗では、1対1でしか相手出来ませんが、1本動画で多くの人にアプローチできます。

そして、今の技術水準で考えるのではなく、将来登場しそうな技術も考える必要があります。例えば、ピアノ鍵盤のタッチ感を再現できるマット素材が登場して、店舗に来なくても試弾が出来る未来が来るかもしれません。

そうしたときに、店舗でしか接客できない営業マンよりも、YouTubeの動画を使って知名度を地道に高めた営業マンが、一度に多くの人を相手に接客して、一人勝ちする未来があるのではないか。

今の目標は、カワイ厚木ショップを全国1位の売上にすることです。
視聴者のためになり、売上につながる動画を作る楽しみを広めていきたいです。

シェアして頂けると嬉しいです!
ABOUT US
安田 雄輝代表
当ブログは複数のライターで運営しています。大学で救急救命士取得→新卒で消防に就職→2年11ヶ月で退職→在宅診療所→輸血用血液輸送→フリーランス→自由な時間を得る。企業向けYouTube動画クリエイター兼ブロガーをしながら生きています。