最新情報はこちら

出雲大社は駐車場無料です。パワースポット神社に参拝【島根県】

皆様こんにちは、安田雄輝です。先日からブログに神社参拝の記事を多数書いていますが、島根県の神社はこれで一旦終わりそうです。今回は出雲大社参拝の事について書いていきます。

出雲大社参拝

場所:島根県出雲市大社町杵築東195
出雲大社公式HP:http://www.izumooyashiro.or.jp
駐車場:島根県出雲市大社町杵築東宮内 駐車場

島根県の「出雲大社」は一体何が有名なのか、全然最初はわからなくて、周りの人が凄い神社というので、行く前に色々調べて行きました。

どうやら神様の中心である「大国主大神」を御祭神としている神社で、日本中の神様が旧暦の10月10日に出雲大社に集まります。

出雲大社で集まった神様が会議をして、人々の「ご縁」をそこで決めるそうです。自営業の僕はぜひとも参拝しておく必要がある場所だと理解しました。

そして、調べていくと適当に参拝して良い訳ではなく、本殿を参拝した後に、左回りに進んで各社殿を参拝しなくてはいけない。そして参拝方法も「2礼4拍手1礼」と普通とは違う。

行く前に調べておくことは大事ですね。実際に参拝しているときに、逆周りしている人も居ましたが、あの方々は大丈夫だっただろうか…。

境内

八足門(やつあしもん)

銅鳥居を進むと、拝殿の裏にこの八足門が現れます。ここを起点にして、左回りに参拝していきます。なので、右側に歩いて順々に回って行けばOKです。

僕はここで重大な事に気づいて、小銭が500円とか100円とかしか無かったので、お守り買うところで全部10円にしてもらいました。今考えると、5円とか1円でも良かったと思う。

神様は金額の大小で文句は言わないでしょう。気持ちが大事なの気持ちがね。とにかくこの先、沢山の社殿があるので、お賽銭貧乏にならないように気をつけましょうね。

かなり写真を撮ったのですが、実際に自分の目で見て貰いたいので、全部は載せないでおきますね。ちなみに、僕はあまりに居心地良くて3周しました。お賽銭は1周ですよ。

いつも神社の写真を撮る時に、最初はカメラ持たないです。まずは、神様にちゃんと挨拶して、それが終わったらカメラを取り出して撮影しています。なので、だいたいは2周してます。

最初からカメラ片手に参拝している方も居るとは思いますが、挨拶してから撮影した方が僕は良いと思ってます。そして、どこの神社でも必ず正面からの撮影は避けますね。

正面から神社を撮影しない理由は、参道とかそういう意味ではなく、鏡が写ってしまうといけないので、なるべく正面から撮影していません。要は鏡が映らない様に気をつけています。

因幡の白兎

出雲大社の境内には白兎がたくさん居ます。古事記に出てくる有名な話からだと思いますが、どの白兎にも、松ぼっくりやドングリが置かれていました。

「日本酒発祥の地 出雲」と書かれてます。日本酒を作っている白兎です。瓶の中に、石みたいな中身がありました。これは少し離れたところにあるので、気づかない人は気づかないかも。

この塀の中には入れないので、そとから見るしかないですが、神聖な雰囲気は感じる。

出雲大社の周りは、とても立派な木が多かったです。生命力を感じます。島根県は巨木が多い県だなと、色々な神社を行ってなんとなく思いました。

お守り

出雲大社に行く時に、事前に調べて絶対欲しかったのが、お守りのネックレスです。1000円で金色のチェーンに出雲大社のマークみたいなのが入ってます。今もたまに付けてます。

駐車場

出雲大社へは、レンタカーで行きました。本当に遠かったので、車で2時間以上かかって着きました。朝の5時半に家を出て、着いた時の駐車場はこんな感じです。ちなみに無料駐車場です。

出雲大社から帰るときは、それなりに大型バスも停まっていたり、駐車場に車はあったので、車で来る方は午前中の早くに来たほうが落ち着いて参拝できるかも。

僕はずっと車の運転を仕事でする事が多くて、過去に緊急車両の乗務員などもしていました。島根県をレンタカーで運転していて、マジで流れが速い…。本当についていけないレベル。

島根県運転していると、山道も多いので皆さん「アクセルは踏み込むもの!」と思ってるのかな?大型車もビュンビュン!普段運転に慣れていない人は、少し覚悟が必要かもしれない。

車の速度的な部分では、東京が一番まともな運転してる人が多いかも。いろいろ地方を運転すると、その土地の雰囲気を交通の流れから感じることが出来ますね。

稲佐の浜

出雲大社から車を数分走らせると「稲佐の浜」に到着します。駐車場はあって無料でした。ただ、台数がそんなに多くはないので休日などは混雑すると思います。僕が行ったときは、色々と工事してました。

日本中の神様がこの浜から上陸して、出雲大社に向かいます。

神社仏閣巡り

神社とか普段行かない人は行かないですよね。神社って、自分で行っている様に見えて、実は神様に呼ばれてる人が行く場所らしいですよ。つまり、僕は大国主大神様に呼ばれました!笑

「そんな訳ないだろ!」と思っている方も居るとは思うのですが、成功者の方は神社に行く人多いですよね。今回は、僕の事業についての「ご縁」を見定めるためにお呼ばれしたと思う。

神様が居るか居ないかで言うと、僕は居るのではないかと思ってます。勝負時に、なぜか負けない運の強さもそこにあるかも。本当に追い込まれた時、いつも助けて貰っている気がする。

最近、僕はネットニュースやSNSを見ていると感じることがあって、批判的な言葉を浴びせる人がとても多い。自分が他人に浴びせた言葉は、必ず自分に跳ね返って身を滅ぼします。

一時の正義感や憂さ晴らしのために、自分の身を滅ぼす事が無いように、僕自身も気を引き締めるべきだなと思ってます。

別に宗教チックになる必要はないのですが、悪いことは絶対に見られているし、人を不幸にする人間は他人の助けも入りません。言葉には力があります。使い方には気をつけましょう。

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

シェアして頂けると嬉しいです!
ABOUT US
安田 雄輝代表
当ブログは複数のライターで運営しています。大学で救急救命士取得→新卒で消防に就職→2年11ヶ月で退職→在宅診療所→輸血用血液輸送→フリーランス→自由な時間を得る。企業向けYouTube動画クリエイター兼ブロガーをしながら生きています。