最新情報はこちら

【2022年最新】アフィリエイト初心者におすすめのサーバー【国内シェアNo.1】

アフィリエイトを始めるためには、ブログを開設をする必要があります。ブログ初心者にオススメなサーバーを知りたい、使いやすい簡単なサーバーを探している方に書いていきます。

この記事を書いている僕は、ウェブ業界の出身ではありません。
元消防士で救急救命士でありながら、ブログを自分で立ち上げて運営しています。

収益化の王道であるGoogle AdSense審査、Amazonアソシエイト審査も通過して、今ではブログ開設相談もされる様になりました。要するに、ブログ運営の知識があります。

今回の記事では、シンプルにどこのサーバーがどういう理由でおすすめなのか、そこに焦点を絞って書いていきたいと思います。

アフィリエイト初心者におすすめのサーバーはエックスサーバーです

僕のブログのサーバーはエックスサーバーです。
さくらサーバーも過去に使っていたこともあります。

ブログ初心者にとって、サーバーの設定とか最初はわからないと思います。
エックスサーバーは、ブログ初心者でも管理画面がわかりやすいです。

更に、ここからエックスサーバーを利用するメリットを書いていきます。

メリット① 無料独自SSL&設定不要

最近のサイトは、ほぼ全てSSL化されているのが当たり前になりました。

SSLとは何かについて、一番最後に書いていますが、ウェブサイトのURLが「https」になっているサイトは、SSL化されています。サイトのURLが「http」のサイトはSSL化されていません。

セキュリティのためにSSL化は必須です。

エックスサーバーならSSL設定を代行して貰うことができます。

メリット② WordPressを簡単にインストール可能

エックスサーバーでは、簡単にWordPressをインストール出来る「WordPress簡単インストール」があります。

WordPressのファイルやデータベースを自動的に作成することができるので、初心者には特にオススメです。僕も実際に簡単インストールを使って、このブログを立ち上げています。

時間をかけないでWordPressでブログを立ち上げたい人にも本当にオススメできるサービスです。さくらサーバーも有名ですが、管理画面などはエックスサーバーが使いやすいです。

メリット③ 利用者が多いため問題解決策の記事がある

利用者が多いと、それだけ疑問や悩みを抱える人も多いですよね。
そうした人に向けて、問題の解決策を提示している記事が沢山あります。

エックスサーバーは国内トップシェアなので、初心者におすすめな理由はそこにあります。

先程も書きましたが、さくらサーバーを使ってブログ運営したこともあるのですが、エックスサーバーの方がGoogle検索の情報量も多く、とにかく問題に対処しやすかったです。

Google検索しても、問題の解決策が出てこない場合は、エックスサーバーの公式サポートに連絡すればサポートして貰えるので、初心者でも問題ありません。

以上の理由から初心者にはエックスサーバーです。
10日間の無料体験がありますので、試しに利用してみましょう。
≫エックスサーバーはこちら(10日間無料)

初心者にオススメなWordPressテーマ

サーバーをレンタルして、WordPressをインストールしたら、サイト作成をしていきます。
WordPressには色々なテーマがありますが、僕が実際に使っているテーマがSTORK19です。

具体的な良さは、日本の企業が作っているので日本語対応しています。無料テーマだと英語だったり、サポートが無かったりするのですが、こちらはサポート体制もあります。

買い切りタイプで一度買ったらずっと使うことが出来ます。設定方法、利用方法も細かく公式サイトで書かれています。実際に困った時にポートに助けてもらった経験があります。

というわけで、テーマに迷ったらSTORK19です。
スマホにも対応しているので、初心者でも安心して使えます。
≫STORK19はこちら

レンタルサーバーの基礎知識

最後になりますが、これからアフィリエイトを始める人向けに、少しだけサーバーの知識を書いていきます。

初心者だからといって、ブログ運営を難しく考えなくて大丈夫です。わからない事は、検索したり公式サポートを使うことで、問題に対処できる様になります。

SSL化は必須

SSLとは『インターネット上でデータを暗号化して送受信する仕組み』のことを言います。
これによって、サイトを訪問した人は安心して情報を送ることが出来ます。

インターネットの普及に伴って、オンラインでクレジットカードを利用して、決済する頻度なども増えて便利になった反面、「個人情報漏洩」、「フィッシング詐欺」などが発生し、セキュリティの強化が重要な課題になりました。

ウェブサイトをSSL化させることで、セキュリティの強化に加えて、自分のサイトがGoogle検索などで、表示されやすくなるSEO対策効果があると言われています。

2018年7月リリースのウェブブラウザ「Chrome68」以降では、SSL化されていないサイトに「保護されていません」と警告が表示される様になりました。今では、サイトをSSL化させる事が当たり前となりました。

無料の自動バックアップ

ウェブサイトを運営していて一番怖いのは、サイトが消えてしまうことです。WordPressのプラグインで、バックアップ出来る物もありますが、エックスサーバーなら問題無いです。

エックスサーバーでは、1日1回バックアップ専用サーバーに自動でデータをコピーしています。
≫参考:自動バックアップ機能丨エックスサーバー

※2020年9月24日(木)から自動バックアップからのデータ取得・復元が無料で出来るようになりました。以前は5000円(税抜)でしたが、無料化されてサービスが向上していますね。
≫参考:自動バックアップからのデータ取得・復元無償化丨エックスサーバー

サーバーとドメインを別会社で購入した場合のDNS設定

DNSとはDomain Name System(ドメインネームシステム)の略です。
要するに、ドメイン名とIPアドレスを紐付けるシステムです。

もし、サーバー契約とドメイン取得を別々の会社で行った場合、サーバーとドメインが最初は紐付いて無いので、自分でDNS設定を行う必要があります。

この辺りは初心者にはちょっと煩雑な作業なので、独自ドメインは契約するサーバーで一緒に取得した方が作業的に楽です。

特に初心者はサーバー契約とドメイン取得は同じ会社がおすすめです。

というわけで、今回は以上となります。
エックスサーバー僕も使ってますので、ぜひブログ運営一緒に頑張りましょう。

シェアして頂けると嬉しいです!
ABOUT US
安田 雄輝代表
当ブログは複数のライターで運営しています。大学で救急救命士取得→新卒で消防に就職→2年11ヶ月で退職→在宅診療所→輸血用血液輸送→フリーランス→自由な時間を得る。企業向けYouTube動画クリエイター兼ブロガーをしながら生きています。